本文へスキップ

ITSインターナショナル株式会社は医療機器の安全性向上を推進しています。

www.ceme.mediconsul-its.net

〒830-0058 福岡県久留米市野伏間1-19-22

事業方針CONCEPT

医療機器安全管理推進事業方針

 私たちは医療機器が安全に管理・運用されることを願い、その実践力を高めるための活動をします。




トップメッセージ

CEO

 私たちは臨床工学技士という有資格者です。左図のように年々増えています。

 臨床工学とは医学と工学の学際領域を担い、医療機関においては主に医療機器の操作、保守点検、安全管理を担当します。

 すべての医療機関に臨床工学技士が在籍している訳ではなく、どちらかと言えば在籍している医療機関は少数です。ゆえに、医療機器安全管理について業界で培ったノウハウが展開されていない可能性があることに気づきました。

 私たちは臨床工学技士です。その職責を感じ、全ての医療機関がノウハウの提供を受けたいと思ったときに、手に入れる事ができるよう医療機器安全管理の均てん化を目指して事業を進めています。

 同時に、ほとんどの職場が医療機関であった臨床工学技士にとって、院外でも働く場があるという選択肢の多様化にもつなげることで、今後の働き方改革や、AI・IoTに代表される高度技術による失業の回避にも貢献したいと考えます。





医療機器安全管理料Iと技士配置

CEO

 2008年に保険収載された医療機器安全管理料Iは常勤臨床工学技士の配置が要件です。算定届出施設には必ず常勤技士が居ります。若い免許ゆえに定年退職者も少なく非常勤者は少なく、常勤技士が居る施設の多くは算定届出をしていると推察すると非常に狭いエリアでの医療機器安全に関わっている専門職であると言えます。

 右図のとおり、常勤技士が居そうな施設は全医療機関の2%。現状では有資格者数が医療機関数を下回っているので100%はあり得ません。

 そこで私たちは、スポットで臨床工学技士を使える仕組みをつくり医療機器安全管理体制に関する要点だけを技士に依頼できるシステムを提供することで、技士は技士の職能を活かす場をつくり、医療機関は専門集団が培ったノウハウをリーズナブルに入手できるようになりました。

私たちのサービスについてはこちらをご参照ください。


バナースペース

ITSインターナショナル株式会社

〒830-0058
福岡県久留米市野伏間1-19-22

http://ceme.mediconsul-its.net

丸適MEITS(アイティエス)インターナショナル株式会社


お問合せ(丸適ME)