本文へスキップ

ITSインターナショナル株式会社は医療機器の安全性向上を推進しています。

www.ceme.mediconsul-its.net

〒830-0058 福岡県久留米市野伏間1-19-22

 医療安全は1999年に発生した2つの医療過誤事件を機に院内研修の実施も増え、2007年の第5次医療法改正では医療安全管理は無床診療所も含め医療機関の義務となりました。

 病院と診療所を合わせれば10万軒、何百万人もの従業者が居り、医療研修は法定・任意を問わず無数に実施されています。

 私たちはその研修に用いられる無数の資料を『知的資産 』と捉え、二次利用されて価値向上を図ろうと考えました。

 医療安全、患者安全(patient safety)、リスクマネジメント(risk management)、クォリティマネジメント(quality management)などワードは色々であっても、患者本位の医療を提供するために医療従事者が知恵を絞って実践する安全対策を社会で共有できる仕組みに皆様のご協力を賜りたいと思っております。

厚生労働省: 主な医療安全関連の経緯
厚生労働省: 医療法改正の概要(平成18年6月公布、平成19年4月施行)
日本医師会: 医療従事者のための医療安全対策マニュアル: 2007年



医療研修用の投影資料や配布物を集めています。



バナースペース

ITSインターナショナル株式会社

〒830-0058
福岡県久留米市野伏間1-19-22

http://ceme.mediconsul-its.net

丸適MEITS(アイティエス)インターナショナル株式会社


お問合せ(丸適ME)