本文へスキップ

ITSインターナショナル株式会社は医療機器の安全性向上を推進しています。

www.ceme.mediconsul-its.net

〒830-0058 福岡県久留米市野伏間1-19-22

サービス/製品SERVICE&PRODUCTS

丸適MEの研修支援サービス

安全研修支援

医療機器安全研修PDCA

はじまりから、おわりまで

 私たちのしごとは『研修支援』です。
 研修ご担当者様のお仕事に寄り添うよう努めています。

 講師や資料を用意することはもちろん、企画を絞ったり受付事務をするのも業務範疇です。
 年次計画や採用時研修への対応、個別フォローアップなどご要望に応じたきめ細やかな研修コンサルティングを提供いたします。

 また、研修の必要度を減らすための機種選定や運用方法のご提案についてもご相談ください。


製品

医療機器の専門職種

 医療安全や感染制御では医師らが専門的な知見を持っており、院内研修の講師も内部調達が可能である医療機関が多いのではないかと考えます。
 しかし医療機器安全管理になると講師の適任者を院内で探すことはなかなか難しく、機器の販売や修理をしている業者の方々にお願いするのも違和感があるという医療機関様の声を多く耳にします。

 当社には強力な人的ネットワークがあり、特に医療機器に精通した講師適任者はご紹介しやすい環境を持っております。


丸適エムイー 安全研修フルサポートサービス(フライヤーA3版)
丸適エムイー 安全研修フルサポートサービス(フライヤーA4版)






サービス概要

製品

講義受託・講師派遣

 ご希望のテーマに合った講義をさせていただきます。

 スライドショーで講義する一般的なスタイル以外でも、貴院職員様が講師を務めるワークショップへ助手やファシリテーターを提供することもできます。

 講師をご指定(指名)いただくことも可能です。講師事例はこちらをご覧ください。一覧にない講師のブッキングについはご相談ください。

 ☆講義受託・参考プラン☆
○内容:45分枠講義、質疑応答あり、事前打合せはメール等(訪問なし)、A4〜A3版1枚程度の配布資料あり
○費用:一式5万円(税別・交通費別) ※.左記価格は参考です.

製品

既定テーマとリクエスト研修

 お客様のご要望に応じたテーマに合う講師や資料を提供させて頂きます。
 これまでに数多くの講演依頼に応じてきた講師陣が、どのようなリクエストにもお応えできるよう日々研鑽しておりま。

 ご要望いただくことが多いテーマについては弊社で準備させて頂いているものもございます。既定テーマに関する情報は別途リスト化していますのでご参照ください。

 ☆リクエスト研修・参考プラン☆
○内容:60分枠講義、質疑応答あり、事前打合せ(面談やメール等により訴求点を絞込み)、配布資料あり
○費用:一式12万円より(税別・交通費別) ※.左記価格は参考です.

研修マテリアル

 研修資料をご用意しております。

 用意されているテーマや資料については下記バナーよりご確認頂けます。一部はサンプル資料もダウンロードできます。








試供教材 (Sample)

試供品教材

研修スライド

 私たちが提供する教育コンテンツの一例です。

 サンプルなので枚数は減らしていたり、サンプル用に再編集していますが、なるべく画像を多くしたり、共感を得られるネタを仕込むように努めております。


情報整理から始めるME安全管理の手法紹介と新しい技士連携について
(第13回アジアメディカルショー講演資料より)

 医療法第6条に基づくME管理について何から手を付けて良いかわからないというご意見から、情報整理から始める手法についてご紹介。法令を紐解いて説明し自院の身の丈に合った管理方法を検討しやすく解説しました。

医工学と医療安全管理
(大阪脳神経外科病院研修資料より著者自身改編)

 院内勉強会用に作成したスライドを改編。foolproofやfail safeなど論理的手法による安全対策を紹介。
 ME機器だけでなく病院設備やICTなど幅広い話題を提供し、特に小規模医療機関に共感を得て頂けるように工夫しています。

輸液ポンプ更新説明会
(医療法『従業者に対する医療機器の安全使用の研修について』の『新しい医療機器の導入時の研修』に基づく研修会)

 医療法に基づく新しい医療機器の従業者向け研修資料です。
 メーカーの取扱説明書や添付文書に基づきスライドを作成します。
 本資料作成時は、全病棟と外来を回って10〜15分で説明しました。交代勤務の看護師も合わせて教育するため数日間にわたり、各病棟から『今ならOK』の連絡を貰って対応しました。

人工呼吸器導入時説明会
(医療法『従業者に対する医療機器の安全使用の研修について』の『新しい医療機器の導入時の研修』に基づく研修会)

 医療法に基づく新しい医療機器の従業者向け研修資料です。
 メーカーの取扱説明書や添付文書に基づきスライドを作成します。
 本資料作成時は、数日・数回にわたって研修会を開催しました。

[医工連携]医療と知的資産
(山形県次世代医療関連機器研究会第4回臨工チーム勉強会より)

 意外かもしれませんが医工連携と医療安全は相性が良いです。現場の課題を解決するという共通目標を持ち、医療安全は安全性向上が目的、医工連携は安全策の事業化が目的。互いに目標を達成することで目的を果たします。
 当社には医療安全からはじまる医工連携の専門人材が居ます。職員様のモチベーションアップに好評です。



研修ビデオ

 独自に企画し、取材や撮影をして動画を制作しています。音声は合成音声を使う事もございます。

 この動画では、高速道路を走行中のバスに潜む危険について議論します。
 ネタが医療では無いので、事務職員や患者らも参加できる内容です。

 主旨としてバスの運転手をつるし上げる目的ではないことをご理解下さい。
 危険を知るということ、ルールとして共有することも必要ですが、共感を得た上での意欲的な参加が狙いにあります。

 習慣を変える事は難しく、変えるための理由付けも慎重に行わなければならないため、私たちは日頃より教材づくりに励んでいます。


【医療安全(Patient Safety)教育研修シリーズ】
[医療安全]対向バスへの挨拶の必要性_乗客のための安全

 高速道路で対向車線を走る車に手を挙げて挨拶する行為に潜むリスクを顕在化し、その安全対策について検討するための資料を提供します。
 研修会でそのまま流すこともできますし、部分的に供覧して議論することにも使えます。

【医療安全(Patient Safety)教育研修シリーズ】
[医療安全]対向バスへの挨拶の必要性_乗客のための安全
- - 課題提供編 - -

 上記ビデオの前半部分、課題を提供するところだけで終わるビデオです。
 研修会の冒頭で流し、貴院の出す演習に沿って進めて頂くことができるので、先入観なく解決策が得られます。

【医療安全(Patient Safety)教育研修シリーズ】付録
高速バス・運転手・すれ違い・対向車挨拶・わき見運転

 高速バスの運転手が対向車とすれ違う際に、対向車に挨拶をします。その際にわき見運転をしてしまいます。

 前述の研修資料の中の議題(話題)となる動画です。この動画だけでも研修が開けます。








募集

研修資料

研修資料、お譲りください。

 医療機器安全管理が中心となりますが、医療安全(患者安全)や感染制御に関するもの含めて研修用の配布資料、投影資料、読み物などを探しています。
 貴院でご利用中のもの、貴殿がお作りになられたもの、世に役立てて欲しい資料などがございましたらご一報ください。

 販売実績などに応じた報奨金制度もご用意しております。
 人気のコンテンツを制作して『複業・副業』にチャレンジしていただく事もできます。



バナースペース

ITSインターナショナル株式会社

〒830-0058
福岡県久留米市野伏間1-19-22

http://ceme.mediconsul-its.net

丸適MEITS(アイティエス)インターナショナル株式会社


お問合せ(丸適ME)